スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来が変わらない?

おはようございます、桃子です。
 空気が澄んでいるんですかね? 本当に星が良く見えますね…。
 オリオン座も早い時間から見えるようになって… 冬に向かって一直線って感じですね。
 その分、春と夏が近づいてくるからいいんですけどね…。
 人生も同じなのかな? 
春を迎えるには冬を経験しないといけないんですかね…。

 では続きです。

桃; 病気を認めちゃってる…?
T; うん、「私は今病気です」って言ってるのと同じだよ…。
   「病気が治りますように」=「今病気だけど未来は良くなります」という
  宣言でしょ…。
   これだとどんなふうにシフト、つまり一瞬一瞬の選択をするのかな?
桃; う~ん…。 今は病気の自分を選択してるけど未来は治る…?
T; ちょっと意地悪するけど、その未来っていつ?
桃; えっー。 いつって… いつかな…?
T; 例えば病気のAさんが、今日から「病気が治りますように」って祈った
  とする。
   次の日も、その次の日も祈った…。 100日連続で祈った。
   初日のAさんと100日後のAさん、ここに変化というか成長はあるかな?
   100日後って初日からすると未来だよね…。でも初日も100日後の
  未来も同じことを言っている。
   「今はダメだけど未来はきっと…」って…。 この言葉で明るい未来は
  来るのかな…。
桃; …。
T; 今はねたまたま病気が例になったけど、実際に多くの人がね似たような
  ことで誤った思いを抱いたり祈ったりしてるんだよ…。
   「金持ちになりますように」「綺麗になりますように」「人気が出ますように」
  って…。
   この前も話したけど受け入れるってとても大事なんだよ。“今病気なのは
  以前に蒔いた結果だから収穫しようって”、病気になったこと、つまり
  寄り道をしたことは認める。
   だけどここを否定して“そんな種なんて蒔いてない”って思うとナスを
  トマトにの例えになっちゃう。
   そして受け入れたら今度は良い種を蒔けばいいんだよね。
  それなのに「今はダメだけど未来は…」なんて種を蒔いたら、またダメな方
  を選択することになっちゃうよ…。
桃; そうですね…。 そう言われると言葉は気を付けて使わないとって思い
  ますね…。
   でも… 今病気とかで人生の寄り道をしているとしたら、本当に何を
  思ったり、祈ったりすればいいんですか?
T; そうだねぇ… “寄り道もいいものだよ”って言ったこと桃子ちゃん
  覚えてる?
桃; はい、人生を味わい深いものにするって…。画家のパレットに新たな色の
  絵具が加わるような… っていう例えでしたよね。
T; うん、そうだね。 
   いい? この寄り道を本当に味わい深いものにするには、あるものが
  必要なんだよ。

… 初日のAさんと100日後のAさんで何も変わってない…っていう例え話に
 は少しショックを受けました…。 良い種を蒔いていたつもりでも結局は
 蒔いてなかったということですよね…。
  でもなにか本当に寄り道を味わい深いものにする秘訣があるみたい
 ですね。
  一体何だろう?また先生の話が気になりますね。

 では明日も続きます♪  お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです
スポンサーサイト

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

寄り道はありがたい?

おはようございます、桃子です。
 そろそろ年賀状が気になる時期になりましたよね…。毎年、判ってはいるんですけどいつもギリギリで…。今年こそはなんとか早く仕上げたいですね。
トラを書いたのに猫?と言われても出すことに意義があるんですよね! 
きっと…

 では続きです。

桃; 寄り道を味わい深いものにするのに必要なもの?
   そんなものがあるんですか?
T; そうだね…。 もう一度言うけど寄り道したっていいんだよ。
   寄り道することで様々な体験が出来るし、何より同じ体験をする人の
   気持ちが理解できて、その人たちを優しく見守ることができるでしょ。
   それが魂の成長には何よりも大切で必要なことなんだよ…。
桃; そうでしたね…。
T; でもねその体験、つまり寄り道をどう感じるか、どう捉えるかでその寄り道
   が味わい深いものになるか、苦い思い出になるか分かれるんだよ…。
桃; えっー、同じ体験なのに良かったり、悪かったりに分かれるの?
T; うん、受け入れた後に種を蒔く… ようはその種の蒔き方の問題かな…。
   例えば同じ種でも畑の土の上にバラバラって蒔くのと、一粒一粒蒔いて
   ちゃんと土を掛けて水をやるのでは、その後の発芽とか収穫に影響が
   出るでしょ? それと一緒かな…。
桃; ふ~ん、今度は受け入れ後の種の蒔き方に注目ってことですかね?
   それでどうすればいいんですか?
T; 例えば桃子ちゃんが職場の人と意見が対立してその人と上手く
   いってないとする。
   桃子ちゃんはどんな気持ちで受け入れて、どんな気持ちで種を蒔けば
   いいのかな?
桃; どんな気持ちで…?
T; 何となく受け入れて、何となく種を蒔く? とりあえず仲が直ればって…。
   まぁー、そんなことはしないと思うけど…。
   いい? 寄り道は色んなことが体験できて素晴らしいよね。
   でもねそれだって本道に戻って来たからこそ判ることなんだよね。
   そもそも病気や争いとかって、人生の本道から外れてしまって脇道に
   入り、ある程度奥まで進んだときに出てくるものなんだよ。
   つまり病気や争いといったマイナスの現象があるからこそ、今が寄り道
   だって判るんだよ。
   病気で辛い、喧嘩して頭に来る人がいる… 
   でも辛いことがある、憎い人がいるからこそ元の道に帰って
   来られるんだよ…。
   だったらその現状、その人達を有難いって思わなきゃ。
   寄り道を味わい深いものにして人生をより豊かにする秘訣はね、
   それは“感謝”しかないんだよ…。

… 先生の言ってることは何となく判るけど、辛いことや喧嘩している人に感謝
  することが秘訣だなんて… う~ん、今一つ納得がいかないような… 
  T先生はなにが言いたいのかな…?
  明日がどんな話になるのか楽しみです。

 では明日に続きます♪  お楽しみにね …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

本当の感謝

おはようございます、桃子です。
 昨日は寒かったですよね、暦の上では小雪だとか…。 
 どうりで寒いはずだと一人納得の桃子でした。 
 ちなみに昨日は“いい夫婦の日”だとか…。 
 今にして思えば駅ビルやCafeなど、夫婦らしき人達が多かったような
 気がしますね。 
 ところで今日は23日ですけど“いい兄さんの日”なんでしょうか?  
 そんな訳ないですよね… 失礼しました。

 では昨日の続きです。

桃; 感謝ですか…? っていうか何に感謝するの?
   まさか争っている相手とかじゃないですよね?
T; うん、そうだけど…。
桃; そうだけどって…。 そんなのあり得ない。 普通出来ないでしょ?
   争っている相手に感謝するなんて…。
T; そうだよね… 普通なら出来ないよね…。
   ところで桃子ちゃんは普段感謝とかしてる?
桃; それぐらいちゃんとしてますよ。 
   例えば食事をご馳走になったりとか何か頂いたり、仕事を手伝って
   貰ったときとかに“ありがとうございます”って…。
T; ふふっ…。 
   そうだね、何かご馳走になったり頂きものがあったときって嬉しいよね。
   でもそれってどちらかというと“お礼”の意味合いが強いんじゃないかな?
桃; “お礼”…?
T; ちょっと聞くけど、桃子ちゃんは何か貰ったりご馳走になったり、
   手伝って貰ったりしないと、つまり何か身体的、経済的に“お得”な
   ことがないと感謝できないのかな?
   もしそうなら、それは本当の意味での感謝じゃないよ…。
   それはただ五感が、つまり肉体が喜んでいるのを表現しただけだよ。
   美味かった、儲かった、楽できたってね…。
   いいかい、本当の感謝はね魂が喜ぶことを言うんだよ。
   五感で“お得”があったかどうかなんて関係ないのさ…。
   そんなのなくても、心の底から本当に“ありがたい”って思えるのが感謝
   なんだよ…。
桃; 本当の感謝ですか…。

…  本当の感謝、 そう言われると桃子のはちょっと違うのかな?
   五感でお得を感じなくても“ありがたい”って思わなきゃ
   ダメってことかな…?
   普段出来ているようで出来てない!こういうのってちょっと厄介ですよね。
   明日のT先生の話が気になります!

 では明日も続きます♪ お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

偽りの感謝 !?

おはようございます、桃子です。
 以前も書きましたが忘年会の日程等が決まりだしましたね。
 ただ食べて飲むというシンプルな宴会もあれば隠し芸をする会もあるんですけど、そこで芸を披露する人は好きなんですかねぇ~、「いや~今年は…」と言いながら毎年やってますよね。
 きっと今年もやるんだろうなぁ…。 ちなみに桃子は… ひ・み・つ …です。

 では昨日の続きです。

桃; 本当の感謝ね…。先生は五感の感謝を本当の感謝じゃないって言って
  るようだけど、何が違うのかあまりピンとこないんだけど…。
T ; そうだね、少し言い方が雑だったかもしれないね。なんて言ったらいい
  かな…。
   五感、つまり見ること聞くこと嗅ぐこと味わうこと触れること、それだけが
  満足するような喜びは本当じゃないよってことなんだけど…。
桃; ふにゃ~、やっぱり何も判らないです…。
T ; あはは、例えば桃子ちゃんが誕生日にAさんから高級なレストランで食事
  をご馳走になったとするよね。じゃあこのとき桃子ちゃんはこの行為のどこ
  にというか何に感謝するのかな?
   また同じ日に言葉で“おめでとう”って言ってくれたBさん、特にプレゼント
  は無かったけど、どう? 感謝できる?
   意地悪してもう一つ、桃子ちゃんが受験生だとして毎日塾に通っている。
  先生も凄く熱心でその甲斐あってか志望校に合格できた。きっとその先生
  には凄く感謝できると思うんだけど、毎日塾に送り迎えしてくれたり夜食
  を用意してくれたお母さんには同じように感謝できるのかな?
   感謝できたとしても塾の先生と同じくらい、つまりそこに差を付けること
  なく感謝できるのかな…?
桃; え~ Aさんは食事をご馳走してくれた訳だし… Bさんだってお祝いの
  言葉を言ってくれたし…
   どうなんだろう… うまく言えないけど感謝できると思います。
T ; それならいいけど…。
   でもいい、桃子ちゃんがAさんとBさんに“ありがとう”って感謝の言葉を
  述べてもAさんとBさんとで感謝する心に少しでも差があったり、あるいは
  Aさんの誕生日に食事をご馳走したからAさんがそうしてくれるのは当然
  って思ったり、Bさんの誕生日にプレゼントをあげたのに何もくれなかった
  って思ったのなら、悪いけどそれは感謝なんかじゃないよ。
   欲しがる心、自分だけがもっと見たい、もっと味わいたい、もっと持ちたい
  っていう思いを“ありがとう”という言葉の封筒に入れて相手に送付した
  のと同じさ…。
桃; …。
T ; 塾の話もそうさ。先生には感謝できる、でもそれだってこっちは月謝を
  払ってるんだから合格して当然だって思う人もいるかもしれないね。
   仕事でやってるから、親だから、感謝しなくてもいいってことはないん
  だよ。
   受験に失敗して浪人になったから感謝じゃなくて文句を言う、合格した
  から感謝する…。
   こんなの本当の感謝じゃない。自分だけが合格すればいい、自分だけが
  食べられればいい、自分だけが持っていればいい…
   これは全て欲の心、偽善の心、五感の感覚に支配された心…。
   そんな心で“ありがとう”って言う… それが五感の感謝、
  つまり偽りの感謝さ…。

… “ありがとう”に差をつけてしまう、それが五感の感謝…
  先生の言葉が心に残りました。もしかしたら気付かないうちに差を付けて
 いたかなぁ…。
  じゃあ、本当の感謝って何だろう?とても気になりますね!

 明日も続きます♪ お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです 

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

条件は無用 !?

おはようございます、桃子です。
 新聞の折り込み広告にもXmas 関連のものが多くなってきましたね。中でも子供向けのおもちゃの広告が一番大きくて立派ですね…。
 最近はまたボードゲームが復活の兆しとか…大人数で遊ぶのは面白いし、結構性格が出ちゃったりするんですよね 
 ちなみに桃子が得意なゲームは… まっ、内緒にしておきましょう。
 メンタンピンドラドラ… はて?なんの呪文やら…

 では続きです。

桃; 感謝に差を付ける… 偽りの心ですか…。
   うーん、何となく判るんですけどねぇ…。 でも先生、相手に誕生日
  プレゼントを贈ったのに自分のときに来ないと何となく淋しく感じませんか?
T; そうだね、その気持はよく判るよ。 なんか期待しちゃうよね。
   でもね、ちょっと考えて欲しいんだけど、一体何のために相手にプレゼント
  を贈ったのかな?
   この世に誕生してきたその証となる日を祝福したいという気持ちがベース
  になって贈ったのかな?
   それとも義理というか、ここであげれば自分のときに貰えるという気持ち
  で贈ったのかな?
   逆を言うと、仮に桃子ちゃんが誕生日プレゼントを貰って嬉しいって感じる
  のはどこなのかな?
   皆がいわば自分の存在を祝ってくれるその心にかな?
  それとも綺麗な包装紙に包まれた箱を目の前に出されたからかな?
桃; それは… 皆が誕生の記念をお祝いしてくれるその気持ちにですよ。
   そんなの決まってるじゃないですか…。
T; それは良かった。 だったら箱の中身が全然期待外れでもがっかりしない
  し、もっと言えばプレゼントなんかなくても、お祝いの言葉すらなくても、
  その人が桃子ちゃんの誕生日を祝福する心があれば感謝できるよね。
桃; えっ…。 まぁ~ たぶん…。
T; いいかい桃子ちゃん、感謝するのに条件なんてないんだよ…。
  条件を付けた時点で本当の感謝じゃなくなってしまうんだよ。
   条件を付ける… それはね相手に対して勝手な色を決めて、その色に
  なりなさいって言ってるのと同じだよ。
   あの人はもっと違うものをくれると思ってたのに…、もっとこうしてくれると
  思ったのに…。
   親なんだから、金を払ってるんだからやってくれるのは当たり前だって
  ね…。
桃; そうですね…。 そうやって言われると、桃子は今まで条件付きの感謝
  しかしてこなかったのかなぁって思っちゃいますね…。
   これまでに条件のないというか、素直に感謝したことがあるのかなって
  考えちゃいますね…。
T; ふふっ、そんなに難しく考えなくてもいいよ。 人間誰だって素直に
  というか、五感に捉われることなく心から“ありがたいなぁ”って感謝したこと
  が一回くらいはあるはずだよ。

… “感謝するのに条件はない” うわ~ なんか桃子は条件付き感謝の
 見本市だったような気がしてなんとなく不安やら恥ずかしいやら…
  でも素直に感謝したこともあるはずだって先生が言うからきっとあるんだろう
 けど…。
 何かな?思い出せない…

 では明日も続きます♪ お楽しみにね …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです 

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小谷桃子

Powerd by
( 萌える!アバターメーカー)


Author:小谷桃子

ようこそ!桃子のつぶやき

桃子がこのブログを始めた理由

☆ T 先生のホームページ ☆
(PC用のHPです)



お知らせ
 いつも桃子のブログを応援下さいまして、ありがとうございます。
 新年に入りましてから、仕事が忙しくなりブログを定期的に更新することが困難になりました。
 ブログは不定期更新となりますが、続けて参ります。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
もくじ
最初から順番に読めま~す♪
リンク
おすすめブログです!
是非、よっていって下さいね
ブックマーク ・ RSS
最新コメント
あしあと

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
桃子のつぶやきCM
みんなの検索サイト!

ブログパーツ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。