スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の過去…②

おはようございます、桃子です。
 そういえば何日か前に早朝ウォーキングしていて気付いたんですが、東の空にさそり座が見えるんですね…
さそり座っていうと夏ってイメージがありますからね、見ているだけで心が
ウキウキして!!
暗くて寒いウォーキングも何とか乗り越えられるって感じでしょうか…
だから風邪引くんだよ…(T)

  では続きです

桃; 可愛げがない…? それは今でも変わらないというか…(笑)
   それでその可愛げのない子どがどんな風に成長していったんですか?
T; 今もそうだけど、子供の頃から変わり者だったんじゃないかな…?
   只々、家を出たくてね… 小1の時から夏休みとかになるとね子供向けの
  キャンプスクールみたいのに一人で参加したり、遠くに住んでる親戚を
  訪ねたりしてほとんど家に居ることが無かったね…
   今にして思えば、それを許して行かせてくれた親の気持ちはどんなだった
  かなぁって考えちゃうね…
桃; でもなんでそんなに家に居たくなかったんですかね…?
T; どうしてかな…? 何故か判らないけど自分は家族の一員じゃないって
  思ってしまってたんだね…
   何故か僕だけが考え方も見る方向も家族とは違う… 
  そう感じていたんだね…
桃; ふ~ん… なんか淋しいですね… 桃子だったらどうするのかなぁ?
   でも先生だって親子喧嘩とかはあったんでしょ?
T; それがね、ほとんどしたことが無いんだよ… 
  それはね意見が対立しなかったからじゃないんだよ…
   今も言ったけど、僕と家族は考えも見てる方向も違うって感じてからね… 
  意見が合うなんてことは無かったよ…
   なのに喧嘩一つしなかったのは「何を言ってもどうにもならない」って
  自分で勝手に思い込んでいたのさ…
   結局逃げていたんだろうね…
桃; 逃げてた…?
T; そう逃げてたのさ… 本当はもっと真剣に親にぶつかっていけば
  良かったんだろうね…
   確かに親からすれば僕は手が掛らなかっただろうね… 
  悪さする訳でもなく反抗する訳でもないからね…
   でもね何か大事なものを置いてきてしまったようでね…
   親は僕を理解できないまま、僕は親と意思疎通が出来ないまま親元を
  巣立って行ってしまったのさ…
   若かったからね… 
  そんなことも気にせず、それでも良いと思ってたのさ…
   でもその時は既に人生下り坂だったんだね、自分で気が付かない
  だけでさ…
   楽だ、楽だって過ごしてたのさ…

 … 先生の過去がだんだん明らかになっていくようで、話を聞いてると
  ちょっとドキドキしますね。
  子供の時の先生はやっぱり淋しかったのかな…? 
  先生は何も言わないけど…
  下り坂に入った先生の人生ってどんなんだったんだろう?
  ちょっと気になりますね…

  明日も続きます♪  お楽しみにね  …

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは。

フッと淋しくなる時があるんですよ、ボスは。
特に母を失ってからは、、、
息子夫婦と一緒に暮らしていてもね。

で、こんな事を書くと涙まででちゃうんですよ。

親、特に母親の存在ってその人の人生観をかなり影響しますよね
なんでだろうね

T先生の生い立ちが気になります

ボスさんへ

ボスさんのお母さんはとっても頼りになる、素敵なお母さんだったんですね…。
 何だかんだと、ボスさんは、今、自分一人の背に色んな責任を背負っているのかもしれません。
 安心して心の底から頼れる存在…それが本来あるべき母親なんだって思いました。
 ボスさんは、そんな素敵なお母さんの血を引き継いでいるから、素敵なお母さんなんですね。
 ボスさんのお母さんの感じてきた淋しさ、それを今のボスさんが感じているのかもしれません。
 きっとボスさんのお母さん、近くにいて、ボスさんを導いてくれているはずです。
 淋しい時はお母さんのお顔を目を閉じて思い浮かべながら、お母さんに色んなことを話してみるといいかもしれません。
 お母さんも、きっと喜んでボスさんの力になってくれると思います♪
肉体は無くても、魂はいつもそばに…。それが親子なのかも…。って最近フッと思うんです…。

hiromiさんへ

何故だかわからないのですが、お母さんっていうのは、ホントに偉大だと思います !!
 表面上の世界は男の方が作っているように見えますが、人間形成の上で、一番大きな影響を与えるのは、子供を育てるお母さんなんですよね♪
 本当の世界はお母さんが作っていると言ってもいいのかもしれません!
 お~、こんなこと言ったら、私の将来の責任も重大だ~i-230 
 でも、お父さんがしっかりしてないとお母さんもしっかり子育てできないし…。
 お父さんもお母さんも、両方の存在が、子供にとっては重要なんだって思いました。
プロフィール

小谷桃子

Powerd by
( 萌える!アバターメーカー)


Author:小谷桃子

ようこそ!桃子のつぶやき

桃子がこのブログを始めた理由

☆ T 先生のホームページ ☆
(PC用のHPです)



お知らせ
 いつも桃子のブログを応援下さいまして、ありがとうございます。
 新年に入りましてから、仕事が忙しくなりブログを定期的に更新することが困難になりました。
 ブログは不定期更新となりますが、続けて参ります。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
もくじ
最初から順番に読めま~す♪
リンク
おすすめブログです!
是非、よっていって下さいね
ブックマーク ・ RSS
最新コメント
あしあと

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
桃子のつぶやきCM
みんなの検索サイト!

ブログパーツ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。