スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コツはコツコツ?

おはようございます。桃子です。
 久しぶりに寝坊をしてしまいました… 別にXmasプレゼントを作製していた訳ではないんですけどね…
明日はXmasですね…。 サンタさん来てくれるかなぁ…?
きっと良い子には来てくれますよね。 えっ?寝坊の原因ですか?
桃子が悪いんじゃないんです、すべてはお酒が悪いんです…

では、昨日の続きです。

桃; 仕事に自分を合わす…? イメージとしては何となく判るけど、具体的に
  どうするかって言われるとピンとこないなぁ…。
T; 簡単に言うと与えられた仕事が自分に合わないって思っても、腹をくくって
  取組みなさいってことだよ…。
   それも嫌々じゃなく、この仕事が自分を幸せにしてくれるって… 
  恋人と接するかのように取組むのが大事だよ。
桃; な~んだ… 普通のことじゃないですか…?
T; もっと違う言葉を期待してた…? ハッっと気付かせてくれるような言葉
  とか…
   でもね自分の使命を見つけるコツはここにあるんだよ。
   いい、使命を見つけるコツはね、一つは仕事に限らず今目の前にある
  やらなくてはいけないことをコツコツとやること、もう一つは仕事に限らず
  自分が興味を持っているもの、楽しいと思っているものに情熱を掛けて
  取組むことだよ。
   覚えられなきゃ、コツはコツコツ、ワクワクって覚えればいいんじゃ
  ない…?
桃; …。 大丈夫です、普通に覚えられますから…。
T; それならいいけど… じゃあ一つ目から見ていくけど…
   いま目の前にある問題はね課題なんだよ。それも誰かに突き付けられた
  訳でもなく、突然現れた訳でもない…
   自分がその課題に当たるべく選択してきた結果なんだよ…。
   その人は企画がやりたいって会社に入ってその課題にぶつかった。
  ならばその課題は絶対に取り組まなきゃダメなんだよ…。
   クリアの仕方は色々あると思うよ… だけど絶対に大事なのは真剣に
  取り組むこと、真剣に智慧を出すことだよ…。 
   何度も言うけど魂が成長することが大事なんだよ…。
   仕事が合わない、だから合う仕事を見つけて他にいく… 
  表面的には解決したように見えるけど、魂的には何の解決にもなって
  いない… だって問題をパスしたのと同じだからね…。
   借金をした、払うのが嫌だから他人に払って貰った…。 確かに最初の
  借金に関しては解決したけど、結局は肩代わりしてくれた他人に払わない
  といけない… 
  根本的には何の解決にもなってないでしょ、それと同じなんだよ…。

 …使命を見つけるコツはコツコツ・ワクワクだそうで…。
 ダジャレで言われても今一つ信憑性が…
 でもきっと何かあるんだろうな…?
 
  明日も続きます♪   お楽しみにね

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

自分を合わせる…?

おはようございます、桃子です。
 この時期になるとマラソンや駅伝を見ることが多いですね。夏にするのも大変だけど、冬に走るのも大変そうですよね… 
見てるこっちが寒くなりますよね…。
桃子は学校のマラソン大会とかダメでしたね… 
雨降れ~!っていつも思ってましたから…
でも冬は晴れの日が多いんですよね… 雨降らないじゃん

 では続きです

桃; どうしたいの?って訊かれると、今よりももっと自分に合う仕事に就けれ
  ばいいかなって思うんですけどね…
   先生は「自分に合う仕事はあるのか?」って言ったけど、そうやって
  言うってことは無いって思ってるんですか?
T; 世の中与えられる仕事で、その仕事が自分にピッタリと合うことなんて
  そうないって思ってるんだよ…。
   桃子ちゃんはこの前、桃子ちゃんの職場でも直ぐに辞めてしまう人が
  何人かいたって言ってたけど、それについてはどう感じてるのかな…?
桃; 辞めていく人の気持ちは判るような気がします…。
   例えば企画をやりたいっていう希望があって入ってきたのに、現場とか
  総務みたいなところに配属されたらやっぱりがっかりすると思うんですよ… 
  熱意だって下がっちゃうだろうし…。
   その人学生のとき企画やイベントのサークルを作って色々やってたって
  言ってたから、余計につまらないって感じるんじゃないですかね…。
T; ふ~ん、それじゃそう思うかもしれないね… 別に転職することは何も
  問題ないからね…。
   でも、その人は随分もったいないことをしたよね…。
桃; もったいない? 何でですか…? 自分に合わない仕事を嫌々続ける
  より、合う仕事を見つけて楽しく仕事した方が精神衛生にもいいじゃない
  ですか。
   先生だってマイナスの波動よりプラスの波動の方がいいって、ずっと言っ
  てるじゃないですか…?
T; 確かに、同じ働くのでもプラスの波動を出した方がいいに決まってる
  よね…。
   でもねちょっと考えて欲しいんだけど、「会社に入った、希望と異なる仕事
  を与えられた、それに馴染めないので退社した」これって他人のことは
  何一つ理解しないで、自分は誰からも理解されないって言ってるのと
  変わらないんじゃないかな…?
   せっかく色々な経験ができるところだったのにね… その経験を活かして
  今よりもさらに素晴らしい企画をすればいいって思うんだけどね…
   それに実際、その会社の商品、生産能力、会社の理念みたいのを知ら
  ないと企画なんて出来ないって思うんだけどね…。
   いい桃子ちゃん、仕事が自分に合わないから合う仕事を見つけるんじゃ
  ないんだよ… その合わないって思ってる仕事に自分を合わせる、仕事と
  自分との差をなくすのが本当なんじゃないのかな…。

 … ふ~ん、与えられた仕事が合わないって辞めるのは、他人を理解
  しないで誰からも理解されないって言うのと同じ… 
  ちょっと耳が痛いですね…。
  それにしても、仕事に自分を合わせるというのは… 難しいなぁ…。

   明日も続きます♪    お楽しみにね   …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

自分に合う仕事?

おはようございます、桃子です。
 先日、流星群(と言っても2個ですが…)を見てからというもの、流星を
よく見るようになりましたね…。
星に導かれている… 
といえばカッコイイですが、実際はどうなんでしょうか…?
でもホントに流星を見るとラッキーって思いますよね…。
どうしよう… 宝くじでも買ってみようかな…? 

  では続きです。

桃; 他人を理解することが結局は自分を理解して貰えることになるんですね。
   たまに、誰も私のことを理解してくれない… ってイライラするときがある
  けど、それは自分だけのことしか見てないというか考えてないから相手の
  ことを理解出来なくて、それが自分も理解されないことになるんですね…。
   それにしても、この人生の目的の話は奥が深いですね…。 使命と職業
  はイコールとは限らない、使命を果たすのに年齢は関係ない、そして目的
  使命を果たすため、他人の気持ちをより沢山理解するため目的・使命を
  忘れて生まれてくる…。
   桃子が今まで考えていたのとは全然違って、本当に何か価値観が
  変わりましたね…。
   でも先生、使命を果たすのにいくら年齢は関係ないって言っても、積極的
  に自分の方から使命・目的を探すことまでも否定しないですよね…?
T; うん、自分の方から使命は何だろうって探す、というか絶えず自身に自分
  の使命は何かって問うのは大切なことだと思うよ…。
   宝探しだって自分の方から探さないと見つからないからね…。
   やっぱり探す努力、見つける努力は必要なんじゃないかな…?
桃; そういえば先生は自分の使命を見つけるコツがあるって言ってました
  けど、いよいよその話ですか…?
T; 桃子ちゃんは今の自分の仕事が向いてないみたいなことを言ってたけど、
  ところでこの世の中に自分に合う仕事って在るのかな…? 
   特に社会に出て数年の若い人や、新しく仕事に就いた人なんかに言える
  ことだけどね…。
桃; えっ…? それは今みたいな就職が厳しい状況だと選べないから自分に
  合う仕事ってないかもしれないけど、でもやっぱり自分に合う仕事はない
  と困りますよね…。
T; ふ~ん… 困るんだ…。 じゃぁ今の仕事が自分に合わないってなったら
  どうするの? 今の桃子ちゃんみたいに… 
  桃子ちゃんは実際にどうしようって思ってるの…?
桃; う~ん… そう言われてもなぁ…。

 … やっと使命を見つけるコツを教えてもらえるって思ったのに…
  実際どうするんだ?なんて追求されて…もうたじたじですよ…
  どうしていいか判らないから訊いてるのに… クスン…

  明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

愛を持って…

おはようございます、桃子です。
 ここ数日、本当に寒いですね。これがXmas寒波でしょうか…?
こうなると毎日“鍋”でもいいですけどね…
残りのつゆにうどんとかラーメンを入れても美味しいですよね。
最近では焼きそばの麺を入れる人も多いみたいですけど…
それって、おいしいのかなぁ…?

  では続きです

桃; 相手の気持ちを理解すること、つまり相手との距離をなくすことが悟る
  ということですか?
   差を取るが“さとる”… ふふっ、先生上手いこと言いますね…。
   「人は本当に自由」少しだけどその意味が判ったような気がします…。
   人は困難さえも人生を素晴らしく送るためのアイテムに変えてしまう。
   困難が人を押し潰すんじゃなくて、その困難に打ち勝てないって思って
  しまう…。
   人を縛るのは困難ではなくて、結局は人なんですね…。
T; そうだよ、人は何にも縛られない… 縛れるものがあるとすればそれは
  自分自身でしかないんだよ。
   人は目的を持って生れてくる… 
  その目的を実現すべくあえて目的を隠してね…。
   様々な経験をするために… 経験することで相手との距離がなくなること
  を人は本当は知っているから…
   その経験は困難かもしれない… でもその困難は必ず乗り越えることが
  出来るし、乗り越えた後は次にその困難を経験する他人に対して愛を
  持って接することができるのさ…。
   愛を持って接する… それは相手の辛さや苦しみ不安を理解し包み込ん
  で、その人を愛の方向に、つまり明るいプラスの方向に導くことだよ…。
   それが自由自在、悟りの境地なのかな…。
桃; 自由自在の境地ですか… 
  ふ~ん、桃子もそんな境地に達してみたいですね…。
   そのためには今自分が取り組んでいる課題を乗り越えることが必要
  なんですね…。
   大丈夫かなぁ… 桃子は乗り越えられるだろうか…?
T; 心配しなくても必ず解決できるよ… そしてその経験は自分の魂を成長
  させるからね…。
   そうした経験を重ねて、より多くの人の気持ちが判る人にならないと
  ね…。
   自分の気持ちを100人に判って欲しかったら、まず100人の気持ちを
  理解しないとね…。
   相手を理解しないで、自分だけ理解してもらうことはできないんだよ…。
   多くの人の気持ちを理解すること… それが素晴らしい人生を送ることに
  つながるって思うのさ…。

 …  愛を持って接する… それはなにより相手の気持ちを理解することから
   始まるんでしょうか?
   そのためには色々な経験をすることが大切なんですね…。

   では明日も続きます♪    お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

本当の悟り

おはようございます、桃子です。
 突然ですが… T先生について少しお知らせしようかと思います。
 この度、なんとT先生のホームページがUPされることになりました
 先生のスピリチュアルな部分につての考え方や行政書士として取り組んでいる業務についての考え方などが記載されています。
 昨日拝見させてもらいましたが中々良い出来栄えでしたよ…。
またタイトルが洒落てまして… きっと色々考えたんでしょうね。
良かったら皆さんも覗いてみてくださいね…。
法律家としての先生は真面目で良い仕事するみたいですよ…。
桃子の両親が言ってましたけど…
本当かなぁ…   リンク貼っておきますね♪ … 「T 先生のホームページ」(PC用)

  では続きです

桃; 人間は本当に自由… 全然違うところを探すかもしれない… 
  宝じゃないものを宝だって思うかもしれない…
   でも、それも自分で決めたこと…。
T; そうだよ、今回の生を十分意義あるものとするために自分自身で決めて
  きたんだね…
   宝があるのとは違うところを探すかもしれない、違うものを宝だって思う
  かもしれない…
   それはとてもムダなことのように見えるかもしれない… だけどそこから
  得られる悲しみや辛さ、焦燥感みたいなものはね自分が使命を果たす
  のに、つまり相手の魂が感動し成長するのになくてはならない必要な経験
  なんだよ…。
   人が感動してその魂が成長するのは、ただ単に作品を見たり話を聞く
  からじゃない…
   その作品や言葉の奥に目には見えない言葉では聞こえない、自分を
  理解してくれるという思い… いわば安心感のような波動を感じる
  からだよ…。
桃; 自分を理解してくれている… 安心感ですか…?
T; 僕が今、桃子ちゃんの悩みに答えられるのも、その言葉に桃子ちゃんが
  一定の理解を示してくれるのも、僕が以前は桃子ちゃんと同じように人生
  の目的・使命というものに悩んで苦しんで、挫折を経験したからだよ…。
   だから今の桃子ちゃんの辛さが理解できるし、桃子ちゃんも僕の言葉
  から共感や理解というものを感じ取れたんだろうね…。
   桃子ちゃんは“悟る”って言葉を聞いたことがあるかな?
桃; はい、ありますよ…。 両親に怒られるとよく言われますね、
  「お前は何一つ悟ってない」みたいな感じで…
   “世間知らず”のような感じですかね…?
T; ふふっ、 “悟る”というのはね、なにも新しい知識を入れることじゃない
  んだよ。
   “悟る”とは自由自在になること、すなわち相手の気持ちをしっかりと理解
  できること共感できることを言うんだよ…。
   相手を理解することが出来る… それは相手と自分の距離を縮めること、
  つまり自分と相手の差を取ることなんだよ…。
   相手との差を取る… それが本当の“さとり”なのさ…。
   寄り道は素晴らしいって以前言ったけど、人生経験することでムダなもの
  は何一つないんだよ…。
   たとえそれが自分の蒔いた種であって、タイムマシンがあったらやり直し
  たいって思うようなものであってもね…。
   障害物が何もない、行く手を遮るものが何一つないのが自由なんじゃ
  ないんだよ…。
   山があっても壁があっても、辛いことがあってもそれを我が物にする… 
  困難を素晴らしい人生を送るための必要な経験にしてしまう… 
  それが本当の自由なんだよ…。

 … 悟るとは自由自在なこと、つまり相手と自分の差をなくすこと… 
 という先生の言葉に正直感動しました。
  同じ経験をしているからこそ相手を理解できるし、優しく包み込める…。
  ムダなことはなにもない、改めて理解できたように思いました。

  では明日も続きます♪    おたのしみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

宝探し…?

おはようございます、桃子です。
 寒いですね… ところで忘年会もそろそろ終盤という感じでしょうか?
今年はどこのお店も去年より人が少なかったような気がしますね…。
その分料理が早く出てきたり、トイレが空いてていいこともあるんですけどね…。
T先生に「忘年会しないんですか?」って訊いたら、「まだ新年会もしてない!」って…
ダメだこりゃ…

 では続きです。

桃; 先生から人生の目的や使命についての話を聞きましたけど、今回は
  本当に色々なことを考えさせられましたね…。
   使命と職業としての仕事は必ずしも一致するものではないとか、使命を
  果たすのに年齢は関係ないとか… 桃子の人生の目的や使命に対する
  捉え方が大分変ったような気がしますね…。
   先生はこの前もっと人を知るべきだって言ってましたけど、それはどういう
  ことなんですか…?
T; 人はその人の行動や生き方、主義主張を通して他の人の魂を感動
  させる… また当人にしても相手の魂が感動し成長することで、
  自分の魂も喜びを感じて成長していくんだよ…。
   人は何故自分の目的や使命を忘れて生まれてくるのか… 
  それに端的に答えるなら、それは人間が何にも縛られない本当に
  自由な存在だからだよ…。
   自分の人生の目的が判っていれば、一見自分の人生は楽なように
  思える…
   でも、もし目的や使命を覚えていたら逆に人はそれに縛られて
  しまうんだよ…。
   「今自分は絵の勉強をしてみたい…」と思っても、自分が本来進むべき
  道は判っているから勉強したくてもできない… 
  勉強する時間を作っても本線が気になって中々集中できないとかね…。
   人生の目的や使命を見つけて果たすというのは、ちょうど宝探しゲーム
  みたいなものなのかな…?
   宝があることは判っていても、どこにあるか判らないから楽しいのさ…。 
  あっち探したり、こっち探したりね…。
   これがもし隠し場所が判ってて、さらに宝が何か判ってたらつまらない
  でしょ…?
   それなのにワクワクした表情をして見つけなさいって言われたら
  辛いでしょ? ゲームはゲームでも罰ゲームだよね…。
   ましてやそのお宝、つまり人生の目的がその時の自分にとって受け入れ
  られないものだって判ったらどうする?
   桃子ちゃんはゲームを、っていうかその人生をどうやって過ごす…?
桃; そうですね… もしそうだったら本当に辛いですよね…。
   ゲームならやり直しもできるかもしれないけど… これが人生なら
  そうはいきませんからね…。
T; そうだね… だから人間は知っているのさ…。
   どうすれば楽しく明るく生きることができ、どうすれば一見受け入れ
  られない目的でも自分の使命として果たすことができるのかを…
   人間は自由なんだ… だから自由に探させよう…。 全然関係ないところ
  を探すかもしれない… 宝じゃないものを宝だって思うかもしれない… 
  それでもいいんだ… 自分の宝を見つけたときに、その宝は誰のものよりも
  輝いていて、それを見つけたときの喜びは何にも変えられない素晴らしい
  ものなのだから…。
   そう自分で決めてきたのさ… 桃子ちゃん自身もね…。

 … 自分の目的や使命が、そのときの自分にとって受け入れられないもの
  だったら?
  その先どうやってそれを克服していくのか… 
  きっとすごく大変なんでしょうね…。
  “だからこそ人は自由なんだ”
  T先生の言う自由の意味が少し判りかけてきたように思います。

   では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

その人の生き方…

おはようございます、桃子です。
 Xmasまであと一週間ですね…。暗い出来事が多かったせいですかね、街中のイルミネーションやXmasイベントがいつもより明るく楽しそうに感じてしまいます。せめてXmas Week位は嫌なこと忘れて楽しく過ごしたいですね…。
ところで皆さんのXmasの予定は決まってますか? えっ!桃子ですか…?
それはヒ・ミ・ツ…です

  では続きです。

T; ねぇ桃子ちゃん、僕はねその人自身が使命を知るというか果たすのに
  年齢なんて関係ないって思ってるんだよ…。
   20代で使命を知りそれに向かって進んでいる人もいれば40代で知る人
  もいる。60代や80代で知り到達する人もいるかもしれない…。 
   でもね、それでいいんじゃないかなぁ…。
桃; 先生はどうしてそれでいいって思えるんですか…?
T; そうだね… 
  その人の使命は必ず誰かの役に立つものだって言ったよね…。
   でもね、その役に立つっていうのはね誰かの財産を増やしたりだとか、
  生活を楽にするだとか、もちろんそういうことも含むことがあるかも
  しれないけど、物質面を豊かにすることをいうんじゃないのさ…。
   大事なのは魂が感動すること、成長することなんだよ…。
   相手の魂が感動し成長する… それはもちろんある人の仕事を通して
  感動するということもあるよね…。
   20代の若さでパティシエになったり、それこそ芸術家になったり…
   その人の仕事ぶりや作品に感銘を受けて「自分もなりたい」って
  憧れを持つ… 
   とても素敵なことだよね… でもこれしかない訳じゃないよね…。
   人はその生涯を通じて他人に感動を与えることも出来るよね… 
  その生き様というか生き方というか、主義主張とでも言えばいいの
  かな… 仕事でもない、その人の人生そのものから受ける感動だよね…。
   そしてその人生そのものから受ける感動というのは年齢は関係ない… 
  その人が60代だろうが80代だろうが、もっと究極的なことを言えば
  今、死するという寸前であっても他の人の魂に感動を与えることが
  出来るんだよ…。   
  そして与える感動は何も大人数でなくてもいい、一人でもいいのさ…
   生涯で99人に見向きもされなかったけど、1人には素晴らしい感動を
  与えた… これでもいいのさ…。
   またその生きていた時代には全く誰からも見向きもされなかったけど、
  その死後になってその生き方や主義が語られるようになる… 
  それでもいいのさ…。
   桃子ちゃんが若いうちに自分の使命を見つけて、それに向かって進み
  たいって気持ちはよく判るよ…。
   誰だって一度はそう思うものだからね…。
   だけどね、使命が必ずしもその人の職業ではないのと同じように使命を
  果たすのに年齢は関係ないということを今はまだ理解できないかもしれ
  ないけど、心の隅にでも留めておいてくれるかなぁ…。
桃; 心の隅にですか… 先生にしては随分遠慮がちなことを言いますね…。
   人の生き方や生き様ですか… そうですね、先生の話を聞いてて心の
  中にヘレンケラーが浮かびましたね…。
   確かにあの人はあの生き方に多くの人が感動したんですよね…。
   何か少しですけど、落ち着いたような気がしますよ…。
   桃子はどんな生き方をするのかなぁ…。

 … 人はその生き方で感動を与えることが出来る。そしてそれは年齢に
  関係ない…
  先生がいつもよりゆっくりと話したせいでしょうか… 
  一つ一つの言葉が心に入ってきたように感じました…。
  使命に関しての話は本当に色々なことを考えさせられますね… 
  さて明日は何が聞けるやら…。 

  では明日も続きます♪    お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

10年の差…?

おはようございます、桃子です。
 皆さんは双子座流星群を見ましたか?桃子は数日前に流星群のことを書いたので責任をとる訳ではないですが、頑張って観測しました。
ただし5分ですけど…
それでも2個見えましたね。5分で2個なら上々ではないでしょうか…?
それにしても首が痛かったですね…

  では続きです

桃; 感じる心ですか…? 先生はさっき皆が目的を知ってる世の中だったら
  味気なくて無機質だって言ったけど、それってどういうことですか? 
  正直なところよく判らないんですけど…。 
   先生の言ってることを聞いてると人生は迷ってる方がいいって聞こえる
  んですけど、そうなんですか…?
T ; その人の一生は、最初から最後まで迷ってる方がいいのかと聞かれ
  れば、それは違うよ…。
   ただね、一生の内にせめて一度くらいは、迷い思い悩み、苦労する
  時期があってもいいんじゃないかな…というか必要なんじゃないかなぁ…
  今の桃子ちゃんみたいにね…。
   桃子ちゃんは普通に学校を卒業して普通にOL している。
  そしてそれが本当の自分じゃないみたいで、自分の人生の目的はもっと
  他にあるって感じてるから今が辛く悩んでるって言ってたよね…。
   もし桃子ちゃんの使命が本当に画家になることだったとして、今から
  それを志した場合、学生時代のことや今の職場での経験は本当にムダに
  なってしまうのかな…? 
桃; 本当にムダなのかって言われれば判りませんが、でも一つ言えることは
  同じ画家になるのに一つは20代前半でなれたのに、もう一つは30代40代
  になってからなるかもしれないってことですよね…。
   人は誰だって寿命があるじゃないですか? それを考えたときにこの
  10年強の差っていうのはもの凄く重たいっていうか、取り返すことの
  できない大きなハンデだと思うんですけど… 違うんですか…?
T ; 確かに、この前の例え話のように東京から福岡に一番早く辿り着くのが
  人生の目的とするなら、桃子ちゃんの言うように10年強の差は大きな
  ハンデになるよね…。
   でも人生の目的や使命って、そこにいち早く辿り着くことが要求されてる
  のかなぁ…?
   僕は絵のことはよく判らないけど、桃子ちゃんが言う人生スムーズに
  生きて20代で描いた最初の絵と、色々と経験をしてから40歳になって描く
  最初の絵は本当に同じだろうか…?
   想像で雪を描くのと、実際に雪原の中で立って描くのでは、雪の質感や
  冬の冷たさ、淋しさみたいなものは違ってくるんじゃないかな…。
   人はその使命が誰かのためになる… だとしたら何よりもまず人を知る
  ことが大事なんじゃないかな…。

 … 目的や使命にいち早く辿り着くことは要求されていないって先生は
  言うけど、どうなんでしょうか?
  絵の例えになったけど初めて出す絵が20代のときと40代ではそんなに
  何か違うのかなぁ…?

  では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

スムーズは味気ない?

おはようございます、桃子です。
 皆さんはXmasカードを頂いたり、贈ったことがありますか? 桃子は一度だけ頂いたことがあるんですけど、年賀状と違ってカード自体も豪華というか華やかで、贈る人のセンスみたいなものを感じますよね…。
でも、そもそもXmas カードというのはどういう意味があるんでしょうかねぇ…?
プレゼントをくれたサンタさんへの礼状なのか?
サンタさんがプレゼントと一緒にくれるものなのか…?
 どっちにしてもプレゼントは欲しいなぁ…。

  では続きです。

T ; 桃子ちゃんは自分の人生の目的を覚えてた方がいいって思うのはどうし
  てなんだっけ…?
桃; だって覚えてる方がスムーズというかムダがなくていいでしょ…。
   仮に桃子の人生の目的が本当は画家だったとしたら、もうそれだけで
  桃子の人生の半分位はムダに過ごしたことになるんじゃないですかね…?
   画家だって判ってたら美術系の学校に通うだろうし、フランスにでも留学
  したかもしれないし、今頃はOLなんかじゃなくて個展でも開いていたかも
  しれないじゃないですか…。
T ; フランス留学に個展…? ふふっ、中々いいんじゃない…。
   この前も言ったと思うけど人間は自由なんだよ。神様は何の強制もしな
  ければ何の罰も与えないよ…。
   一見罰が当たったって思えるような出来事でも、それはその人自身が
  そうなるようなことを選択してきた結果なんだよ…。
   つまりね、人間は自分で決めてきた人生の目的、神様との契約を履行
  する自由もあれば履行しない自由もあるんだよ…。
   何を選択しようが自由だし、それによって神様が罰を与えることもない…
   ただ選択に従って得た結果はちゃんと享受しないとね… 
   法律的に言えば「手続保障と自己責任」って感じかな…。
桃; 自分が選択した目的を履行しない自由もある…?
T ; 確かに桃子ちゃんの言うように皆が人生の目的を覚えていたらスムーズ
  かもしれないね…。まるでパズルが綺麗にはまるようにね…。
   医者になる人は最初から医学部合格だけを目指し、教師になる人は教員
  試験合格だけを目指す… 本当にムダは無いかもしれないね…。
   でもそれってどこか無機質な感じを受けるのは僕だけかな…?
   まるで自動車工場のロボットのような気がしてしまうんだけど…
   例えば桃子ちゃんの人生の目的が画家であって世の人に感銘を与える
  ような絵を描くことだとした場合、目的に従って美術学校に通って技法や
  画法を学んで卒業したとする。いわば画家としてスタートする訳だけど、
  桃子ちゃんはその後一体どんな絵を描くのかな…? 
  というかその絵は上手な絵なのかもしれないけど、人々を感動させる絵
  なんだろうか…?
   また見る側も、その絵が上手だということ以外に何か感じる心を備えて
  いるんだろうか…?

 … スムーズかもしれないけどどこか味気ない… 
  ロボットの世界のようだって先生は言うけど、先生は一体何が足りないって
  思っているのかな…?
   上手な絵を書くことと感動される絵を描くことは違うって先生は言いたい
  みたいだけど、その辺りにヒントがあるのかな…

   では明日も続きます♪ お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

もものはは??

おはようございます。桃子です。
先週末からスキー場がオープンしたんでしょうか?スキー板やボードを積んだ車を多く見ましたね。
桃子はスキー場に数回しか行ったことがないんですが、ゲレンデにいるより
レストハウスの方が多いですね…。
それにしてもスキー場で食べるカレーは辛いようなぁ…

  では続きです

桃; そうですね…。自分の人生の目的・使命とは何かということ、
  自分の仕事・職業は何かということを、一度分けて考えてみるように
  してみますね。
   もしかしたら仕事と使命が一緒かもしれないし、違うかも知れません
  しね…。
   でもできれば一緒がいいんだけどな…。
T ; うふふ、あまり心配することなんかないんじゃないかな…。
   自分の使命はほとんどそのまま仕事なんだよ、職業としての仕事を
  言ってるんじゃなくてね…。
   使命は文字通り一生かけて仕える事なんだよ。
   桃子ちゃんのお母さんの職業は無かった。だけど仕事としては家族の
  絆をしっかりとつなぎとめて、仕事で忙しいお父さんの代わりに時には
  父親のように振舞ったかも知れない…
   だからこそお父さんも仕事に力を発揮できたし、暖かい家庭があるから
  会社人間にならずに良い父親にも夫にもなることができたんだね。
桃; そうですね、改めて思い返してみると母親の影響は大きかったかも
  知れませんね。
   桃子が学校から帰ってきても家に居ましたからね… 学校の話や友達の
  ことなんか色々と聞かれたし、また聞いてもらえたし、忙しいから後で
  っていうことはほとんど無かったですからね…。
   今思うとありがたいことだったんですね…。
T ; さっきの離婚の話しだと旦那さんの側に焦点を当ててしまってこの旦那
  さんだけが悪いように聞こえてしまったかも知れないけど、奥さんや家族
  の側にも反省するところがあるんだね…。
   この世界は活かし合いだから… 相手が活かしてくれたからこちらも
  活かすではないんだよ、まずこちらから相手を活かすようにしてみる、
  それが本当なんだよ。
   どんな小さなことでもいいんだよ。
  ただ話を聞いてあげる、話をしてあげる、そんなことでもいいんじゃない
  かな。桃子ちゃんのお母さんみたいにね…。
   さて、… ではなぜ目的を忘れてる方が良いのかを話してから自分の
  人生の目的を見つけるコツを話そうか…。
桃; 目的を見つけるコツですか… それはいいですね、早く話して下さい。
   ところで先生は随分塀の中のことが詳しいみたいですけど…?
T ; えっ? あはは、心配することないよ…。
  警察のお世話になったのは子供の頃旅行先で迷子になったことだけ
  だよ…。

 … 人生の目的・使命が必ずしも職業としての仕事ではないということは良く
  判ったように思います。
  それから家族のこと… 桃子はもっと感謝しないといけないですね…。
  それにしてもT先生は数回家に来ただけなのによく見抜きますよね…

   では明日も続きます♪  おたのしみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

社会の基礎 !?

おはようございます、桃子です。
 先日、外国人の方とお話しする機会がありまして(もちろん日本語で)日本の正月について説明をしたのですが…お節料理は何とか説明できたのですが、問題はお年玉でした…。子供たちにお小遣いをあげることはその国でもあるとのことですが、彼らの興味を引いたのはポチ袋でした…。
なんで袋に入れて渡すのか?なんで袋に絵が書いてあるのか?ポチ袋のポチとは…? 
そんなこと聞かれても…  犬…

 では続きです

桃; 人間は人間に存在を認められることで幸せを感じられる…
   つまりどれだけ物質に満たされてたとしても、美味しい食事があっても
  素敵な服があっても、それを一緒に食べてくれる人、その服を見てくれる
  人がいなければ何の意味もないってことですよね…。
T; そうだね、人は人のために生まれてくる… 人は人なしでは決して生きて
  いくことが出来ないんだよ…。
   人は成長するに従って様々な社会に属するよね、最初は家庭から
  始まって学校、クラブ活動、職場や地域等…その社会の目的や所属する
  ときの年齢は異なるけど、どこに属していようがその中で仲間として認め
  られたい、自分を活かしたい活躍したい、仲間も一緒に活躍して欲しい
  って思うものなのさ…。
   そしてこれらの社会の中で一番重要なのは何と言っても家庭なんだよ
  ね…。
   家庭は社会の基礎だからね、家庭内で社会性がしっかりと構築されて
  いれば他の所属先で上手くいかないことがあってもその本人自身も崩れる
  ことはないし、関係を修復する道を見つけることもできると思うんだけどね。
   逆に他の所属先で上手くいってても、家庭での関係が悪いとそれは砂上
  の楼閣と一緒でいづれは上手くいっていた所属先でも何か問題が出てきた
  りするんだよ…。
桃; 家庭の中で社会性が構築されてるってどういうことなんですかね…?
   感覚的には何となく判るんですけどね…。 お父さんとお母さんが立派な
  人で… 休みの日になると家族で旅行に行ったりして…
   桃子の家とは大違いって感じですかね…。
T; それは何かのドラマの見過ぎだよ…。 
   そもそも立派ってなんだろうね…?
   いい? 片親だって家が裕福じゃなくたって素敵な家庭は出来るん
  だよ…。
   片親であってもそこに父性があって母性があって、裕福じゃなくても家族
  がお互いを認め合って尊重し合って、そこに笑顔があって、自分はこの
  家庭の一員なんだ…っていうしっかりとした自覚が持てるような家庭が
  本当に素晴らしいんじゃないかな…。
桃; 自分はこの家族の一員だって自覚が持てる家庭…。
T; そうだよ… 家庭は社会の基礎だからね…。
   皆が尊重し合い、愛し合い、成功したことを素直に喜べる… 
   そんな家庭を築くことが何よりも大事なんだよ…。
   どうかな…? 桃子ちゃんの家はここまでとはいかないけど家族が
  お互いを認めて尊重している家庭なんじゃないかな?
   そしてどうかな?そんな家庭を作り上げたのに大きく貢献したのは桃子
  ちゃんの家ではお母さんなんじゃないかな…?
   お母さんは仕事は持ってなかったかもしれないけど、素敵な家庭を作る
  のに精一杯エネルギーを注いだんじゃないかな? 
   そしてそれは仕事して家族を養ってくれるお父さんと同じ位立派なこと
  だと思うんだよ…?
桃; そうですね… そう言われるとお母さんの影響は大きかったと思います。
T; 自分の使命と仕事、そしてお母さんのこと… 
  もう一度考えてみてもいいんじゃないかな…?

 … 家庭が社会の基礎だっていうのは判ってましたけど、先生から話を聞いて改めて考えることが出来たように思います。
本当はお母さんはどう思っていたんだろう? 
桃子のように子育てしながら仕事もしたいって思ってたのかな…

  では明日も続きます♪  お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

塀の中では?

おはようございます、桃子です。
 あさっては双子座流星群が観測できるとか…?
それにしても色々な流星群があるんですね。
この前がオリオン座でしたっけ…?
流星群という割には「見た!綺麗だった!」
という声をほとんど聞かないのは何故なんでしょうか…?
ところで三大流星群ってなんでしたっけ…?

 では続きです。

桃; 心の糧ね… 人が成長するには身体だけでなく、心にも栄養が必要
  っていうことですかね…。
   その栄養になるのが言葉や共感や理解… 
  つまり会話というか対話から生まれるということですね…。
T; 家族や家庭って何だろうって思ったことがあるかな? 当然って言えば
  当然なんだけど、家族や家庭って完全に一つの社会なんだよね…。 
   でもこれって判ってるようで中々判ってないんだよ…。
   ねぇ桃子ちゃん、社会の中で一番冷酷で惨い仕打ちって何だか判る…?
桃; えっ? なんですか急に…? 先生にしては随分恐い質問ですね…。
   んっ~ なんだろう? 非難とか中傷ですか? 
  それも全然事実と違うことを言ったりとか…。
T; 違うよ。 非難や中傷よりも酷いものがあるよ…。
   それは無視や無関心さ…。
桃; 無視、無関心…?
T; そう非難はね相手の存在を認めた上での行為なんだよ。 だけど無視や
  無関心は違う、いわば相手の存在を否定することだからね…。
   人間はどんな人でもその属する社会から認められたいって思うもの
  なんだよ。
   その社会は会社や学校、趣味のサークルや話し友達、家庭であっても
  同じだよ。規模が違うだけでね…。
   例えは悪いけど、刑務所に入った人に服役中一番辛かったことを
  聞くとね、独房に入ったことを挙げる人って多いんだよ…。
桃; 独房…?
T; 刑務所はね基本的には共同部屋なんだけど、最初の2週間位と何か
  生活上で問題を起こすと独房、つまり一人部屋に移されるのさ…。
   これが2~3日もすると共同部屋に移りたいって思ってしまうのさ。
   共同部屋に移ったってそこで会話が出来るのは1日の内で1時間位
  なんだけどね…。
桃; それなのになんで移りたいって言うんですかね?
T; 刑務所はねその人間の人格を究極に削り取るのさ…。 
  名前も無くなるよ、代わりに番号になるのさ…。
   声を出せるのも基本的には部屋から作業場等へ移動するときの掛け声と
  朝夕の点呼のときの番号を言う位かな…。
   共同部屋でもこうなのさ… これが独房だったら1日で発する言葉は
  番号のみ…
桃; …。
T; いいかい、刑務所に入れば三度の食事と布団は与えられる。
  つまり生きていくことは出来る…。
   でもねこれだけでは生きて、そして自分を活かすこと、つまり生活は
  出来ないってことなのさ…。
   人間はどうやっても人の中にいて、その中で存在を認めて貰いたい…  
   そして認められた自分を活かしたい、誰かの役に立ちたいって思うのは
  人間の本質なんだね…。

 … 自分を知って欲しい、自分を理解して欲しい… というのは人間にとって
  本質的な欲求なんでしょうね。
  そしてそれは大きな社会から小さな社会まで全て同じということなんです
  ね…。
  それにしてもT先生は随分塀の中のことがお詳しいようで…。
  その辺りも今度訊いてみようかな

  では明日も続きます♪  お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです 

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

心の糧

おはようございます、桃子です。
 皆さんは年末年始は何か予定はありますか? スキーやスノボーに出掛けたりあるいは帰省でしょうか?
桃子は特にありませんね… 初詣に行く位でしょうか?
寒いですからね… 正月は寝正月が続いてますね。
考えてみると一年の最初からダラダラモードですね…

 では続きです

桃; 「使命は果たしたつもり」って… 話の流れからしても随分出来過ぎてる
  ような発言ですね…。
T; ふふふっ、そうだね…。 でもね本人は本当に理由が判らないんだよ。
   家族のために一生懸命働いてきたんだし、こう言うしかないんじゃない
  かな…。
桃; でもこの旦那さん、夫や父親としての使命は果たしたって言ってました
  よね? それなのに何で…?
   もしかして使命を果たしたって思っているのは本人だけで、実はそうじゃ
  なかったってことなんですかね…?
T; さあ… どうなのかな…。 夫としての使命、父親としての使命が何かって
  言われてもね、それは各個人、各家庭で違うと思うんだよ。
   ただねこのケースの場合で言えることはね、やっぱりこの旦那さん愛の
  表現の仕方を間違ってしまったんだね…
   それで家族を活かすことが出来なくて結局それが自分も活きないことに
  なってしまったんだね…。
桃; また出ましたね、愛の表現を間違えて互いに活きないっていうのが…
T; 言っておくけどね、この旦那さん家族のことを愛してなかった訳じゃない
  んだよ…。
   すごく家族のことを愛してたと思うんだ… だからこそ真面目に働いて
  きた訳だし、「自分は夫や父親の使命は果たした」って言えるんだよ。
   ただ残念なのはね、この旦那さんが夫として父親として多く与えたのが
  「活かす」ではなくて「生かす」方だったのさ…
   彼が必死になって愛する家族のために与えたのは「身体への糧」つまり
  物質的なものであって、魂を成長させる「心の糧」である言葉や理解、
  共感といったものはあまり与えなかったんだね…。
桃; 心の糧ですか…。
T; この旦那さんはね、家族が生活に困らないようにって懸命に働いたんだ
  ね… これは本当に愛のある素晴らしい行為なんだよ。
   ただね、家族が家族として成長していくにはねこれだけでは足りないん
  だね…。
   奥さんももっと色々と話したかっただろうし、本当は誰よりも旦那さんを
  理解したかったんだと思うんだ…
   子供達ももっと一緒に遊んだり、学校や友達の話をしたかったのかも
  しれないね…。
   確かに彼は衣食住の面で家族に不満は与えなかった… でも、もし
  これで夫、父親の役割が済むと考えるならその家族は人としての家族では
  なく、言葉は悪いけどペットと同じになっちゃうんじゃないのかな…。
   本当にこの家族が欲しかったものは、お父さんが自分たちのことをどう
  思っているのか?お父さんが今感じていること、嬉しいことや悲しいことは
  何なのか…?といったことを彼が話してくれるのを、ずっうと待ってたんだ
  ろうね…。

 … 魂を成長させる心の糧… なにか奥深い言葉に聞こえました。
  会社も社会なら家庭も社会であることに変わりはありませんよね…。
  働くことの本当の意味というのを考える良い機会になったような気が
  します。

   では明日も続きます♪  お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

原因不明?

おはようございます、桃子です。
 Xmasもだいぶ近づいてきましたね。駅ビルではXmasのイベントをするところが多くなりましたね。
先日もミニコンサートをしていたので少し見てきました。
Xmas song を10曲くらい歌ってましたけど、とっても上手で素敵でしたよ。 
桃子も歌いたいなぁ…  

 では続きです。

桃; 愛の表現を間違えると、互いに活かし合うことが出来ない…?
   何だか判るような判らないような… でもさっき使命は連鎖するって
  話をしたけど、何かそれと関係があるってことですかね…?
   例えば今の例えでいくと夫婦のどちらかが使命を間違ってしまって、
  それによって互いに使命を果たせない状態、これが連鎖しない状態に
  なってしまって活かし合うことが出来ないってことなのかなぁ…?
T ; うん、大体そんな感じじゃないかな… 
   離婚の相談を受けて感じることがあるんだけど、「夫婦間での活かし合い
  がなされてない」って感じるケースが多いなぁって思うんだよ…。
   一つ言えることはさっきの例のようなケースだと、旦那さんの側に自覚が
  ないというか奥さんがそこまで我慢してたとは思ってなかった… 
  ということかな…。
桃; えっ、どういうことですか…?
T ; 色んなケースがあるから一概には言えないけどね… 例えば結婚という
  ものの考え方についても差が見られるしね… 上手く言えないけど、
  女性の場合だと「家庭というものは夫婦で一緒に共同して作っていきたい」
  って思いがあるように伝わってくるし、これが男性だと結婚・家庭という
  ものが仕事、つまり社会に対して思い切り飛び出していける“基地”の
  ように捉えているんじゃないかって感じることがあるね…。
   でもね、ここは性差というのもあるから互いにここを否定してしまうと、
  相手に対して勝手な色を付けて判断してるのと同じになっちゃうからね…
   ここの部分に関しては互いに歩み寄ることが必要だと思うんだよ…。
桃; そうですね… 歩み寄りは必要ですよね…。 
   それでそれで、続きはどうなんですか?
T; えっ? あ~ うん、相談を受けてて「辛いだろうな…」って感じることの
  一つに「何で自分が離婚を切り出されるのか判らない…」って言う旦那さん
  がいることかなぁ… 。
桃; えっ? 奥さんの方から離婚話を切り出されたその理由が判らないって
  ことですか?
T; そうだよ、何か心当たりでもあれば納得もするんだろうけどね… 
   例えば酒飲むたびに暴れるとかね…。
   でもねそんな慢性的な悪意な点なんてないんだよ。
桃; じゃあ、何が原因なんですか…?
T; それでねこの旦那さん続けてこう言ったんだよ…
   「自分は夫としての使命、父親としての使命は果たしてきたつもりだ」
  って…

 … 今回も離婚の話になったのでちょっとビックリしている桃子ですけど…
  それにしても、「自分の使命を果たした」っていうのに何で離婚に
  なったんだろう…
  T先生は何が伝えたいのかな…?

  では明日も続きます   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

仕事は使命?

おはようございます、桃子です。
 最近はどこのお宅に行っても暖房はエアコンが多いみたいで、中々昔ながらの石油ストーブは見なくなりましたね。
マンション等の集合住宅だと難しいのかもしれませんね。
桃子の家も子供の頃には在ったんですけどね…。
やかんを掛けたりカレーを煮込んだりと、結構便利だったように思うんです
けど…
それに何といっても火を見るせいか暖かく感じますよね。

 では続きです。

T; 人間は生まれてくる時にどうして目的を忘れてしまうのか?ということに
  ついて、「忘れるからいいんだよ」って言ったよね。
   それについて話す前に一つ聞いておきたいんだけど、桃子ちゃんの話を
  聞いてると人間の生まれてきた目的とか使命っていうのを、その人の仕事
  っていうか職業だって捉えてるように聞こえるんだけど…
   どうなんだろう…? そういうふうに考えてるのかな?
桃; えっ? う~ん改めて訊かれると自分でもどうなんだろうって考え
  ちゃいますけど…
   でも仕事を念頭に置いて考えてるのは事実かな…?
   やっぱり今の仕事が自分の本当の仕事だとは思えないし… それに
  自分のする仕事で皆の役に立つんならそれがやっぱり一番ですよね…。
   でも先生がそうやって言うってことは目的や使命を果たすのとその人の
  職業は関係ないってことですか?
T; いやいや、密接に関係してると思うよ。
   多くの人も目的・使命を果たす=仕事って思っているだろうしね…。
   実際にそういう人だっているでしょ…。
   ただね、目的や使命を果たす手段の一つとして仕事がある訳で、仕事に
  よってでしか使命を果たせないってことではないというのを判ってて欲し
  いんだよ。
   つまり 使命=仕事・職業 ではなく 使命≒仕事・職業ってことかな…
桃; ふ~ん… 何となく言ってることは判りますけど…。
T; そうだね… 仕事っていうとどうしても生活のために働くって意味合いが
  強いでしょ?
   例えば芸術家とかスポーツ選手なんかだと表現や行為によって多くの
  人に感動を与えたりして、仕事と使命が一致し易いと捉えられるけど、
  桃子ちゃんのように会社勤めだったりすると中々自分の仕事=使命って
  思いにくいよね…。
   でもね桃子ちゃんのように、そこに疑問を持つのはいいことだと思うんだ
  よ…。
   今でも時々見るけど、仕事=会社 会社に尽くすのが生きがいっていう
  使命感を持ってる人っているよね…。
   家のことは奥さん任せで、自分の家庭での役割は給料を持ってくること
  だって信じ込んでる…。
   全部間違ってるとは言わないけど、正解ではないよね…。
   それが証拠に旦那さんが定年の日を迎えて花束や寄書を貰って帰って
  くると、家で待ってるのはご馳走でもなく花束でもなく、ましてや家族の
  “御苦労さま”の声でもない… 待っているのは奥さんの判の押された
  離婚届だった…っていうのも最近多いからね…。
桃; あららっ…
   熟年離婚って最近よく聞きますけど、何でそんなことになっちゃうん
  ですかね…?
T; そうだね… それはたぶん愛の表現を間違えてるのさ… 
   つまり互いに活かし合えてないんだよ…。

 … 人生の目的の話を聞いててまさか熟年離婚の話が出るとは思いません
  でした…。
  でも定年まで一生懸命働いて「これからゆっくり」ってところで離婚なんて
  なんか可愛そうです…。
  桃子の両親は大丈夫なんでしょうか…  
  っていうか離婚の話を聞いてるんじゃないんだけど…

   では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

使命の連鎖

おはようございます、桃子です。
 一段と寒くなったせいか灯油の移動販売の車が増えましたね。どの車も音楽を流しているんですが、Xmas曲やお正月などどれも冬を連想するものばかりですね… 思い切って夏を思わせる曲を流した方が暖かい感じで皆さんそちらで購入するんじゃないですかね…?  
もちろん責任は取りませんけどね…

  では続きです。

T; 桃子ちゃんは専業主婦だったお母さんをどこかカッコ悪いっていう眼で
  見てるのかな?
桃; えっ… そんなふうに思ったことはないですけど…。
T; でも桃子ちゃんは専業主婦でなく、子育てしながらバリバリ働いて社会に
  貢献したいって思ってるんだよね。
   それはどうしてなのかな…? お母さんが専業主婦だったからそう思うの
  かな?
   桃子ちゃんなら理解してくれるだろうけど、自分の使命を果たすのに
  カッコイイとかカッコ悪いなんてないんだよ。
   これから桃子ちゃんが果たす使命は花の役かもしれない… 
  「綺麗だなぁ」って注目するのは確かに花だけかもしれないけど、その花
  だって茎や葉の役割をしたお父さんやお母さんが居たからだよね…。
   お父さんやお母さんが「桃子」という立派な花が咲くように、自分たちの
  使命を黙々とこなしたから「桃子」という花が咲くんでしょ…。
   もし途中でご両親が「自分が花になる」って言って本来の使命を止めて
  しまったら桃子ちゃんはどうなっちゃうんだろうね…。
   桃子ちゃんもいつかは親になるよね…。 桃子ちゃん本来の使命を
  果たすことが結果的に良き実を結ぶことに、つまりその子がその子の使命
  を十分に発揮する一番の好条件なんじゃないかな…?
   いいかい、人間は目的を持って生れて来てその目的は必ずや誰かの
  目的達成の助けとなるのさ…。
   そしてその人の使命や目的に基づいた行動は、その時に評価されること
  もあればそうでないこともある。
   でもねそこを見てその人の人生が成功だったか否かを判断すること
  なんて出来ないんだよ…。
   人の使命には各々役割があってそれを誠実に果たすことが、誰かを
  活かし結果的に自分を活かすことになるのさ…。
   人の世の中って本当に連鎖なんだよ。 使命の連鎖っていうか活かし合
  いの世界だと思うんだ。
   相手を活かすことで自分が活きる、その相手が違う相手を活かすことで
  また活きる…。
   こうやって人の世はどんどん素晴らしい方向に螺旋を描くように上昇して
  行くのさ…。
   そのことは良く覚えておいて下さいな…。
桃; 使命の連鎖ですか… 人間は最初から善ですもんね。他の人が目的を
  達成するために自分の使命を果たすんだから、その連鎖の先には良い
  方向への入口が開いているように思えてきますね。でもやっぱり…
T; そうだね桃子ちゃんは自分の使命が知りたいんだったね… 
  あと一つだけ説明してから最初の質問について話そうか…。

 … 桃子が自分の使命を果たせるのも、考えてみたら両親や桃子に関わる多くの人がその使命を果たしてくれるからなんだなぁって思いました。
そう思うと本当に感謝ですね…。

  では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

二葉or花…?

おはようございます、桃子です。
 日曜日は天気は良かったんですけど、午後から風が強くて洗濯物が飛ばないかと心配でした。
最近というかここ十年位凧揚げしてるのを見たことがないですね…。
凧といっても桃子の知ってる凧は三角形のビュ~って上がっていくやつですけどね…。
あれ、何という名前でしたっけ?

 では続きです。

桃; そのとき非難されても… 自分の死後に評価されても目的達成なら
  いいってこと…?
   なんかイメージが… 目標を見つけてそれに向かっているときって、
  もっと明るいっていうか幸福感に満ちたイメージだったんですけどね…。
   非難されたり死後になってから、ということだと、どこか暗い感じです
  よね…。
T; 暗い感じか…。 
  やっぱりどうしても皆自分が花だって思ってしまうのかな…?
桃; “花”ってなんですか…?
T; 花って言葉が適切じゃなかったら主役でもいいけどね…。 
   花も主役も云わば表舞台だよね。自分の使命を想像するとき、自分の
  語る言葉は尊敬され自分の為すことが皆から注視される… 
  されたいって思うのさ…。
   いい? そうやって思うことは決して悪いことじゃないんだよ…。
   皆から尊敬され注目されるって素晴らしいことだよね…。
   でもね、皆が皆そういう訳にはいかないし、自分の使命が表舞台じゃなく
  て裏方だってあり得るってことは承知しておいて欲しいんだ…。
   花が咲くには根が張って、芽が出て二葉になって、茎を伸ばし葉を繁らせ
  て蕾が付いて、やっと花になるよね…。
   どれも花を咲かせるのに大切な過程だし、どこか一つ抜けても決して花に
  ならないよね…。
   根なんて決して人の目に付かないし、二葉も次の葉が出る頃には落ちて
  しまうけどね…。
   人間の生きる目的や使命もそうなんじゃないかな…?
   根の役割の人、二葉の役割の人… 色んな役割の人があっていいんじゃ
  ないかな…?
   誰が花を咲かせて、実を付けたっていいじゃない。「花が綺麗、美味しい
  実が成ってる」って言われるのが自分じゃなくても…。
   その花その実が成って、世の人の目と舌を楽しませる… 
   それは紛れもなく自分が存在したからなんだって、例えその時世間から
  評価されなくても、自分の使命に胸を張って誇りを持ってもいいんじゃない
  かな…。
桃; そんな話されると桃子の使命とか人生の目的って、最初っから根の
  役割、二葉の役割って言われてるみたいで…。
   そもそもその人の使命が二葉の役、四つ葉の役の人って、どういう人で
  どんな仕事なんですかね…?
T; 桃子ちゃんは子育てをしながらバリバリ仕事をするカッコイイお母さんに
  なりたいって言ったよね?
   桃子ちゃんのお母さんは特に仕事を持ってなかったみたいだったけど、
  桃子ちゃんはお母さんのことカッコ悪いって思ってるの…?

 … 人の使命には色々な役割がある… 根の役、二葉の役、花の役… 
  桃子は一体どれなんだろう?
  こうなったら益々自分の使命が何か知りたくなってきました。
  人生の目的を知るヒント… 早く先生、教えてくれないかなぁ

  では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

目的達成で得るもの!?

おはようございます、桃子です。
 ご存知かと思いますが桃子は早起きなんですよ。割と子供の頃から早く起きる習慣が身に付いているんですね。
「早起きは三文の徳」と言いますが、空気が澄んでいて清々しい朝を感じることが出来るのはそれだけで“お得”って感じですね…。 
今日も一日素晴らしい日でありますように!

 では続きです。

T; うん、そうだね…。 桃子ちゃんの言ってること本当によく判るよ。
   僕も含めて多くの人が、自分の人生の目的を早く見つけたいって
  思ったことがあるんじゃないかな…。
   世の中には若いうちから人生の目的を定めて、それに向かって頑張って
  いる人、そして実際に大成してる人っているよね。
   そんな人を見ると本当にすごいなって思うのと同時に正直、どこか
  羨ましいって思ってしまうのも事実かもしれないよね。
   自分の人生のより多くの時間を自分の目的のために費やしたいって…
   今まだ自分の道が定まっていない人なら余計にそう思うかもしれない
  ね…。
   若くして自分の進む道を定めてそれに向かっている人と比べると、自分が
  劣っているように見えてしまうのかもしれないね…。
   でもね、成功した人生、目的を達成した人生というのはどういうことを言う
  んだろうね…?
   今桃子ちゃんは若いうちに目的を見つけないとその分損をするって言って
  たけど、桃子ちゃんが若いうちに人生の目的を見つけたいって思う本当の
  理由って何なのかな…?
桃; 理由ですか… それはさっきも言ったように早く目的を見つけてそれに
  向かっていけば、その分社会や他の人の役に立つだろうし、それに皆から
  感謝されて生活するのって何か嬉しいっていうか、生きがいになりますよ
  ね…。
   やっぱり同じ生きていくなら、感謝されてというか重宝される方がいい
  ですよね。
T; そうだね、確かに皆から感謝されるのって嬉しいし、生きがいになるよね。
   でもね、自分のしていることが皆に注目されること、感謝されることだけが
  目的を達成したというか成功した人生の証になるのかな…。
   人生の目的を見つけて、それに向かって進みそして達成した… 
   その時に桃子ちゃんが得たいものは何なのかな? 賞賛と万雷の拍手
  なのかな…?
   人間の使命は誰かに褒められたり、拍手されるために果たすんじゃ
  ないよ…。
   確かに人間は誰かのためになる、他の人の魂が成長するのを助ける
  目的を持って生れてくるんだよ。
   だけどねその自分の行為によって誰かに影響を与えるという事が、
  必ずしもその時であるとは限らないよね…。
   もしかしたら数年後、何十年後かもしれないよね…。
  それどころかその時は非難されて、世の中に理解されたり影響を与える
  のが自分の死後かもしれない… 
   だとしてもその人の人生は不幸だったとは言えないんじゃないかな…?
   その時に1万人の人の助けになるのも目的達成の一つなら、自分の死後
  幾代にも渡って何万という人に影響を与えるのも目的達成の一つなんじゃ
  ないかな…?

 … う~ん、確かに自分が死んだ後になってから世の中に認められるって
   こともありますよね…。
   別にみんなから感謝されることが目的じゃないのは判ってるつもり
   ですけどね…。
   でもまだ何かT先生は言いたそうな感じだなぁ

  では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです   

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

桃子、語る…!?

おはようございます、桃子です。
 忘年会⇒2次会カラオケ⇒終電…。
年末のゴールデンラインとでもいうんでしょうか?
そのラインに見事にハマってまいりました。
カラオケは得意なんですよ。最後の15分は桃子's Show Time!
って感じでした…
桃子が悪いんじゃありません… お酒が悪いんです…。

 では続きです。

T; エコな人生ねぇ… 今エコがブームだからね…。
   でもね、何て言ったらいいのかな… う~ん、例えば桃子ちゃんが東京
  から福岡に行くとした場合にどうやって行くのかな?
桃; たぶん、飛行機ですね。
T; 別に出張とかでなく、一週間くらい休みが取れたとしても…?
桃; そうですね、やっぱり飛行機じゃないですか…。 
  早く着くしその分色々なところを見れるじゃないですか。
T; 新幹線とか、在来線とか、高速バスとか他にも手段はあるけどそれは
  考えないの?
   新幹線なら車窓も眺められるし、季節によっては東から西への旅だから
  季節の移ろいを感じることも出来るかもしれないし、在来線なら途中下車
  したり、地元の人と会話出来たりでそれはそれで良い旅になると思うんだ
  けどね…。
桃; 確かに旅行ならそれもありかも知れませんよね…。
   でも自分の人生ってことになるとそんな悠長なこと言ってられないって
  思うんです…。
   例えば学生のときに自分のやりたいことを見つけてそれに向かって
  進んだ場合、仮に60歳で定年とすると約40年間は自分のやりたいこと
  が出来て、それが社会や誰かの役に立つなら素晴らしいですよね…。
   でもこれが40歳を過ぎてから目的を見つけた場合だったら、約20年
  位しかやりたいことが出来ないですよね…。 
   それだと何か20年損した気になりませんか…?
   それにやっぱり若いうちに… 自分が一番輝いているうちに自分の
  目的を見つけて行動したいって思うんです…。
   それにね… 先生…。 時々桃子すごく不安になる時があるんです。
  このまま自分の目的が見つからなかったらどうしようって…。
   今何をしたらいいのか判らないからこのまま今の仕事を続けて… 
  時期が来たら結婚して、子育てして… 気が付いたらもういい歳に
  なってて…。
   でも世の中にはバリバリ自分の仕事をしながら子育てをしている、
  カッコイイお母さんもいますよね?
   そういうのっていいなぁって、すごく思うんですよ…。
   だからやっぱり桃子は自分の人生の目的が何か知りたいんですよ…。
   先生、何かいい方法はないんですか…?

 …  今日の桃子はちょっと熱くなり過ぎましたね…。
   もう少し落ち着いて自分の意見を言えるようにならないとダメですね… 
   T先生はなんて言ってくれるのかな…? 
   期待半分、不安半分ってとこでしょうか…?
   今日も読んで頂きまして本当にありがとうございます。
   素敵な一日をお過ごし下さいね

  では明日も続きます♪   お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

エコな人生 !?

おはようございます、桃子です。
 皆さんは年末年始のお餅はどうするんですかね…?
桃子のところは飾るのも食べるのも買ってくるんですけどね。
ご近所でついているお家もあって、いつもいただくんですがやっぱり本当に美味しいですよね…
 お餅は醤油をつけて海苔で巻いて食べるのが好きな桃子ですが、皆さんはどうやって食べるのが好きですか?

 では昨日の続きです。

T ; あははっ…。神様は人間に罰なんか与えないよ。
   神様っていうと何か人格があるように聞こえるけど、僕がいう神様って
  漫画に出てくる髭を生やしたお爺さんとかじゃなくて、大きな自然の摂理
  とか宇宙に満ちる法則とか偉大なエネルギーとかそういう感じをイメージ
  してもらってもいいんだけどね…。
  総称として神様って呼んでるだけなんだよ。
   でも神様ってすごいよね、宇宙や人間を創造するんだからね…。
  やはり神に感謝して神を崇めるのは大事なことだよね…。
桃; そうですね、神様に感謝するのって大切ですよね。
   でも先生の話を聞くと神様と人間の間にはやっぱり主従の関係がある
  ように思えるんですけど…。
T ; そうだね、何と言っても偉大だからね…。平伏しちゃう感じがあるよね。
  でもそうだからと言ってそこにすぐ主従関係ができる訳じゃないでしょ? 
  尊敬することと服従することって違うよね…? 
   例えば人間同士だって一流の才能や技術を持っている人に尊敬はして
  も、それがその人との全てにおいて服従ってことにはならないでしょ…?
   人間は目的を持って生れてくる、神様と契約して生まれてくるって僕は
  言ったけどその目的だって別に神様が決める訳じゃない、自分の生まれて
  くる目的、つまり桃子ちゃんの人生の目的は桃子ちゃん自身が決めてくる
  んだよ「今度の人生ではこういうことを行います」って…。
   契約って言葉を使ってるけど、実際に自分で決めたことを神様に提出する
  って感じかな…。
   人生の目的すら自分で決めるんだから人間は本当に自由なんだよ…。
桃; そうですね…。自分の目的は自分で決めて生まれて来るって先生は
  言いますよね。
   桃子もそれには異論がないですよ。でも先生は随分“自由”を強調します
  よね…? 
T ; だって桃子ちゃんの言ってることを聞くととっても窮屈っていうか退屈だな
  って思うんだよ…。
桃; えっ…? どこが窮屈で退屈なんですか?
   桃子の人生の目的は桃子自身が決めた訳だし、目的が判っていれば
  無駄なこともしなくていいし、エコな人生だと思うんですけどね…。

… 先生の話を聞いてると先生と神様はお友達なの?ってツッコミたくなる
 ような感じですよね。
  それにしても桃子の発言が窮屈な感じだなんて…
 ちょっと失礼ですよね…。
  エコな人生だと何か問題でもあるのかなぁ…。
  明日も続きます♪ お楽しみにね  …

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  にほんブログ村(携帯用)
      ↑
いつも応援ありがとうございます
ポチっとして下さると嬉しいです 

テーマ : Happyになるために
ジャンル : 心と身体

プロフィール

小谷桃子

Powerd by
( 萌える!アバターメーカー)


Author:小谷桃子

ようこそ!桃子のつぶやき

桃子がこのブログを始めた理由

☆ T 先生のホームページ ☆
(PC用のHPです)



お知らせ
 いつも桃子のブログを応援下さいまして、ありがとうございます。
 新年に入りましてから、仕事が忙しくなりブログを定期的に更新することが困難になりました。
 ブログは不定期更新となりますが、続けて参ります。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
もくじ
最初から順番に読めま~す♪
リンク
おすすめブログです!
是非、よっていって下さいね
ブックマーク ・ RSS
最新コメント
あしあと

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
桃子のつぶやきCM
みんなの検索サイト!

ブログパーツ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。